天然発酵建て・先染め。
武州の伝統、ここにあり。

HOME

 

おすすめアイテム

人気カテゴリー

作務衣

四季折々の自然を包み込む着心地のよさと、一生モノの丈夫さは、天然発酵建て・先染めの真骨頂。

Tシャツ

カジュアルライフに馴染むだけでなく、吸汗・速乾・防臭効果も兼ね備えたロハスなシャツ。

喜之助紺屋

野川染織の藍染め技術とメイドインジャパンの匠がコラボして生まれたスペシャルブランドです。

Information
野川染織からのお知らせ・イメージ写真

2022.4.28

【ゴールデンウィーク期間中の弊社営業日について】
4月29日〜5月8日までのゴールデンウィーク期間中の弊社営業日については、以下の通りとなっております。
●本社:5月2日、6日、7日は営業いたします(それ以外はお休みとなります)。
●ジャパンブルーテラス:4月29日〜5月1日、5月6日〜8日の金・土・日は通常どおり営業いたします。

2022.2.28

【発送遅延のお知らせ】
2月25日(金)にNHKBSプレミアムにて放映された番組『イッピン』のご視聴まことにありがとうございました。
現在、ご注文多数により、通常のお届けスケジュール(約1週間)での発送が厳しい状況となっております。
ご注文いただいた皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、心を込めて製作してまいりますので、発送遅延にご理解いただると幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

2022.2.1

【JAPAN BLUE SLIPPER、当サイトから直接予約いただけるようになりました】
お待たせいたしました!多数お問い合わせいただいているJAPAN BLUE SLIPPERについて、新たに詳細情報をアップしました。これからは当サイトから直接ご予約いただけます。詳しくはこちらからご覧ください。

なお、JAPAN BLUE SLIPPERは、2022年2月8日(火)~2月10日(木)に開催される「第93回 東京インターナショナルギフト・ショー2022春」でもご覧いただけます。機会があればぜひ会場で本物をご覧ください。

2022.1.29

【採用情報をアップしました!】
私たちと一緒に働きませんか。今回の募集職種は、いずれも未経験からのスタートOKです。

最新の採用情報はこちらから!

2021.12.3

【お詫びと訂正】

本日お知らせした藍染ソックス(浅葱)大サイズの販売終了について、現在、在庫切れ(販売終了)となっているのは、大サイズではなく小サイズの誤りでした。

大サイズのみ現時点で多少在庫がありますが、こちらも在庫がなくなり次第、しばらくの間、欠品となる見込みです。

誤った情報により、皆様に多大なご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありません。深くお詫び申し上げます。

2021.8.24

大正大学 地域構想研究所「地域人」 第72号 ”野良着ファッション”に、
武州伝統の藍染めを守り、可能性を探究する当社の最新情報が紹介されました。

全文をこちらからお読みいただけます。

野川染織工業、という情熱

野川染織工業の創業は、1914年(大正3年)。初代・野川喜之助が「喜之助紺屋」を興したのが始まりで、今日まで一世紀余りにわたり、最も色濃く、武州の藍染め技法を受け継いできました。
野川染織工業の工場写真
天然発酵建て藍染めのイメージ写真

天然発酵建て・先染めとは

藍染めに限らず、草木染めなど多くの染物は、布に織られた状態のものを染めます。それに対して私たちが生業として受け継いでいるのは…

藍のこと。カラダのこと。

藍染めには、単に色を染めるだけでなく、健やかな日々の生活に良い作用をもたらす知恵がたくさん詰まっています。暮らしの中に、さりげなく藍を取り入れてみませんか。
味わいある藍染め作務衣のイメージ写真
喜之助紺屋アイテムのイメージ写真

喜之助紺屋に込めた未来への道標

百余年の歴史と伝統に裏打ちされた技法や感性をいかに現代の暮らしに生かしていくか。 喜之助紺屋は、その壮大なテーマに対し、様々な角度から挑戦をしていくブランドとして誕生しました。…

お電話でのお問合わせ
048-561-0368

営業時間
平日9:00-17:00
(土・日・祝日はお休み)
天然発酵建て・先染めの
藍染め製品について
当社の藍染製品の多くは、古くから受け継がれてきた天然発酵建て・先染めの技法により作られています。そのため、青縞と呼ばれるタテ糸・ヨコ糸の濃淡や、織フシ(横方向に入る細いスジのような線)が見られることがありますが、これらは同技法ならではの特徴です。工業製品にはない、伝統技法ゆえの味わいでもありますので、何卒その点をご理解いただけると幸いです。